オーガニックコスメと無添加化粧品

オーガニックコスメと無添加化粧品

美容にも健康にも高い関心を持つ女性は、年々増えています。街中でも、そういったことを意識したショップやレストランがとても増えたように感じませんか?これはとても良いことだと思いますし、自分の健康や美容をしっかりと考えることは当然のことでもあります。

 

自分のお肌は、自分で守るしかありませんからね。化粧品もお肌に良いものをと考える女性が多いので、そういった商品は人気があります。最近、オーガニックコスメや無添加化粧品という言葉をよく耳にするようになりました。

 

この二つは、とても似ているように感じる方が多いのではないでしょうか。具体的に見てみると、オーガニックコスメと無添加化粧品は違うものです。オーガニックコスメというのは主に植物を原料にしている化粧品なのですが、その植物は有機栽培や無農薬などで育っているものなのです。

 

ただし、主原料がそういった植物であっても、防腐剤などを配合しているものもあるようです。そして、無添加化粧品というのは旧表示指定成分が含まれていない化粧品だという意味で使われていることが多いようです。

 

このふたつの化粧品の違い、おわかりになりますか?いずれにせよ、どのような化粧品を使う場合に関しても、慎重に選ぶことがポイントでしょう。化粧品ひとつによっても、お肌のコンディションが左右されてしまうこともあるのです。


このページの先頭へ戻る