無添加化粧品の成分

無添加化粧品の成分

無添加化粧品って、名前からすると添加物の含まれていない化粧品というイメージがありませんか?実際には、無添加化粧品というのはどのようなものでできているのでしょうか。

 

やはり化粧品の成分というのは、しっかりと知っておくべきだと思います。無添加化粧品というネーミングになんとなく魅力を感じて使っている方も、実はなかには多いのではないでしょうか。

 

従来の化粧品には、石油由来の成分が多いことから利用者が減少し、多くのメーカーさんが無添加化粧品というお肌に負担の少ない化粧品を開発し始めました。

 

しかし、そうはいっても無添加化粧品の成分については法律での定めもないため、実際には石油由来の成分が配合されていることもあるのです。旧表示指定成分という、あまりお肌にはよくないと認められている成分は配合されてはいないものの、すべてが天然の成分からできている化粧品ではないということなのです。

 

無添加化粧品というと、天然の植物などからできている商品のように感じますが、その成分は様々ですのでしっかりと確認したほうが良いのです。無添加化粧品であっても、自分のお肌に相性が良くない成分が含まれていればトラブルが起こってしまうこともあります。自分のお肌をまもっていくためにも、無添加化粧品であっても成分は確認するべきなのです。


このページの先頭へ戻る